読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あきちのかんそう

感想を書くのだ

「ポッピンQ」を見た

劇場アニメ「ポッピンQ」オリジナルサウンドトラックセレクション

※DVDジャケなかったんでサントラにしました。DVD出たら差し替える。…かも。

 

タイトル

ポッピンQ

 

なんで見たか

魔法少女ものが好きなので。東堂いづみだし(?)

 

どんな映画か

中学3年生の春、
悩みを抱えた少女たちが、奇跡の出会いを体験する。
住んでいる地域も、家庭環境も違う5人。
出会うはずのなかった彼女たちが、出会い、そしてぶつかりあう。
それは、それまで目をそらしていた自分の心と向かい合うこと。

というのがイントロダクション。あとは劇場アニメ「ポッピンQ」 | 公式サイトを見るの。

簡単に言えば、思春期の悩みにぶつかった主人公たちが異世界に行ってしまってそこで事件を解決して悩みも吹っ切れて帰ってくる話。

 

どうだったか

予告を見ず、事前情報はあまり入れずに見たのですが…… 事前情報入れずに見た私が悪いんだけど、結構ジャケ詐欺感あった。正直、この画像左の「かっこいいビジュアル」がまんま反映されたクールな話かと勘違いしてたよ。画像右が正解でした。

f:id:kztmnt:20170303213424j:image

 

  • 現実世界で悩んでいる主人公たちの姿に共感出来るところが多く、見入ってしまった。
  • 異世界・時の谷の仕組みやら仕来りについての説明が詰め込みすぎてて一回見ただけでは理解出来なかった。
  • 最後まで見て、時の谷については正直理解出来なくても良かったことに安心した。
  • ダンスシーンがあることを知らないで見たので、突然ダンスシーンが入って驚いた。
  • キャラクターの個性が出ていて、どのキャラクターも魅力的だった。
  • エンディング後の続編を匂わす映像がとても良かった!続編がぜひ見たい。
  • 全体的に展開が駆け足、置いてけぼりになる。
  • パンフを見る限り、ボツになった設定が多かったみたい。泣く泣くカットしたんだろうな…と思った。

 

もう一度みたいか

 続編予告を見たい。

設定資料集っぽいプロダクションノートは買うつもりです。